ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森脇健児おすすめ! もっちり太麺とふわふわの生地で作るボリューム満点のお好み焼き!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月14日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後0時)では、「健康が一番!うまくてヘルシーなグルメ」と題して、タレントの森脇健児さん、番組司会の中山秀征さん、中川翔子さんが、「鉄板 お好み焼 だるま」(東京都中央区)を訪れた。

 地下鉄八丁堀駅から徒歩5分ほどの場所にある同店は、森脇さんが東京に来るたびに足しげく通っているお好み焼きの店だ。 提供される「モダン焼き」は、京都から取り寄せるもっちり太麺と、大和芋を混ぜたふわふわの生地で作るボリューム満点のお好み焼きだ。

「モダン焼き」を口に運んだ中山さんは「うまい! 大阪で食べるお好み焼きとはまた違うんだね、東京で食べるお好み焼きは」とコメント。続いて食した中川さんは「おいしい! ソースがしっかりしている」と称賛した。

■話題のお店に追加取材■
 ランチはご飯・お味噌汁・「うまだれキャベツ」を基本とし、「お好み焼き」「焼きそば」「とんぺい焼き」といった鉄板焼きメニューなどからおかずを選択できる。「とんぺい焼き」はチーズと豚肉を玉子でとじて、おたふくソースとマヨネーズで食べる人気メニュー。さらに「リピーター率の高さがダントツ」のおかずなら「鶏の南蛮唐揚げ」。こだわりの「いわい鶏」を使用しているので味は格別なのだそうだ。

 ほかの食材へのこだわりも際立っている。お米は北海道産の「ゆめぴりか」、タマゴは「奥久慈卵」を使用。両者を合わせた「玉子かけご飯」も大好評だ。

 夜メニューの一番人気は「絶品ホルモンのタレ焼き」。脂がたっぷりのったプリップリの食感が絶品で、これ目当てに足しげく通う常連客も多い。「厚切りベーコン」や番組内でも紹介された「モダン焼き」も根強い人気を誇る。

 種類豊富な焼きそばにも注目。「ホルモン味噌焼きそば」をはじめ、とんこつスープに浸しながら食べる「野菜たっぷりちゃんぽん焼きそば」、にんにくが効いていてビールと相性のいい「うま塩焼きそば」などがある。素材を生かした鉄板メニューたちを堪能しよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鉄板 お好み焼 だるま (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:八丁堀のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:八丁堀×居酒屋のお店一覧
秩父市のご当地グルメ! ネギとバラ肉たっぷりのアツアツ「珍達そば」!
秩父の大自然の中で、鹿肉や山菜など野趣を感じる自然の恵みを堪能できる店!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP