ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

器も店主が手作り! 見た目にも美しい自家製粉で作られた「三色そば」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月20日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)では、「俺のひとっ風呂」と題して、タレントの勝俣州和さんが「いけや」(群馬県渋川市)を訪れた。

 渋川駅からバスと徒歩で25分ほどにある同店は、手打ちそばが自慢のそば屋だ。そばの実を店で製粉し、伊香保の水で打っている。おすすめの「三色そば」(1080円 税込み)は、そばの実の中心部分だけを使った「更科そば」、宇治産の抹茶を使った「茶そば」、「田舎そば」の3種が盛られた、見た目にも美しい一品だ。つゆは関東と関西のしょうゆの両方を合わせており、そばを邪魔しない味に調整されている。

「三色そば」の「茶そば」を食した勝俣さんは「ゆっくり遠くからお茶の香りが来るんですね。ゆっくりと風が運ぶように」とコメントした。続いて「田舎そば」を口に運んだ勝俣さんは「ほんとに、この香りをいただくという。そばつゆの加減がいいですね」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:いけや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:伊香保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:伊香保×和食のお店一覧
秩父市のご当地グルメ! ネギとバラ肉たっぷりのアツアツ「珍達そば」!
秩父の大自然の中で、鹿肉や山菜など野趣を感じる自然の恵みを堪能できる店!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP