ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中華街でカレーが密かなブーム! 石ちゃんも激賞した広東料理店の「パイコーカレー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月20日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーでは、「横浜・元町 夏に食べたい絶品グルメ」と題し、タレントの石塚英彦さんが「中華菜館 同發本館(チュウカサイカン ドウハツホンカン)」(神奈川県横浜市)を訪れた。

 元町・中華街駅から徒歩3分の同店は、明治の創業以来、古き良き時代の中華街の伝統守り続ける広東料理店だ。横浜中華街では、現在、カレーが密かなブームとなっている。もともと賄い食で出されていたカレーが口コミで広がり、メニューとして出す店が増えているそうだ。今回、石塚さんが注文したのは、常連客に大人気の「パイコーカレー」(990円 税込み)。ルーに秘伝の中辛スープを使用し、パイコー(豚肉)もカレー風味に味付けて仕上げた一品だ。

「パイコーカレー」を口に運んだ石塚さんは「これ、うまっ! 辛さ的にはカレーは子供でも召し上がっていただけるくらい。このパイコーって天才的ですね。表面カリッ、中はウニュ~ですね。これはちょっと、デブタレ来れ!」と激賞した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中華菜館 同發本館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
秩父市のご当地グルメ! ネギとバラ肉たっぷりのアツアツ「珍達そば」!
秩父の大自然の中で、鹿肉や山菜など野趣を感じる自然の恵みを堪能できる店!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP