ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅行先からチャットで相談!旅の専属ガイドアプリ「TRIPAN」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近はガイドがつくツアー旅行より、行動の自由がきく個人旅行に、人気が集まっているらしい。

自分の都合で行きたい所に行けるのは、確かにうれしい。

しかし、現地、とりわけ海外では、土地勘がない分、迷う要素が山積み。そんなとき、その土地をよく知っている人が、そばにいてくれれば、とても心強いものだ。

そこでおススメしたいのが、8月17日にローンチ予定の「TRIPAN(トリパン)」だ。

海外旅行先の日本人添乗員やコーディネーターに、好きなときに好きなだけチャットで質問できるという、旅好きのためのガイドアプリである。

・旅先のあらゆるニーズにチャットで対応

「TRIPAN」は、旅先で発生した、あらゆるニーズに対応する。

道に迷ったり、おいしいお店に行きたくなっても、問題なし。本サービス内のチャット機能を利用して、ガイドに質問すれば、すぐに解決してくれる。

質問に対する答えは迅速で、約10分以内に返答がくるようになっている。

ガイドはいずれも、厳しい審査を通過した精鋭ばかり。豊富な経験と、精密なトレーニングで鍛えられたその道のプロが、国ごとに多数登録。プロフィールを閲覧しながら、好きなガイドを選ぶことができる。

・料金は1日1500円!エリア限定で先行申し込み受け付け中

利用料は、1人1日あたり1500円。期間内のやりとりに上限はなく、出発前にガイドとコミュニケーションをとることも可能だ。

現在、先行申し込み受け付け中。エリア限定なので、登録の際は注意が必要かも。

TRIPAN

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP