ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニュー・オーダー、10年ぶりの新作アルバムを日本先行リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 80年代以降、英国のポストパンク/ニューウェーブ世代を代表するバンドとして活躍してきたニューオーダーが、2005年の『ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール』以来となる待望の新作アルバム『ミュージック・コンプリート』をリリースする。

 本作はバンドの2014年の<MUTE>レーベルへの移籍以来、第1弾の作品。バンドにとっては9枚目のオリジナル・アルバムとなる。現在バンド・メンバーは、『ゲット・レディー』(2001年)以来となるジリアン・ギルバートが復帰を果たし、バーナード・サムナー、ジリアン・ギルバート、スティーヴン・モリス、トム・チャップマン、フィル・カニンガムの5人。

 ケミカル・ブラザーズのトム・ローランズがプロデュースした2曲(「Singularity」「Unlearn This Hatred」)以外、全てニュー・オーダー自身によるプロデュース。ローランズは「Tutti Frutti」でバンドと共作もしている。また、かつてはLes Rythmes Digitalesとしての活動でも知られ、現在ではマドンナ等のプロデュースもつとめるスチュアート・プライスが「Superheated」にアディショナル・プロダクションとして参加している。さらに、アートワークを手がけたのは、ニューオーダーのほぼ全てのアートワークに関わる伝説的デザイナー、ピーター・サヴィルとなる。

 また、今回の発表に合わせてバンドは「Music Complete: 1」と題されたトレイラー映像も公開している。こちらではアルバムからの音源と思われるトラックがいち早く聴くことができる。

◎トレイラー映像「Music Complete:1」
http://bit.ly/1GxPlBs

◎リリース情報
『ミュージック・コンプリート(Music Complete)』
2015/09/23 RELEASE(日本先行発売)
TRCP-200 2,300円(tax out.)
iTunes:http://apple.co/1L2nsVp
※ボーナス・トラック1曲収録、解説/歌詞対訳付

<Tracklist>
01. Restless
02. Singularity
03. Plastic
04. Tutti Frutti
05. People On The High Line
06. Stray Dog
07. Academic
08. Nothing But A Fool
09. Unlearn This Hatred
10. The Game
11. Superheated
12. *曲目未定(日本盤ボーナス・トラック)

関連記事リンク(外部サイト)

ベルセバのスチュアート・マードック、初監督作映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』8月1日公開
EP Review: フロー・ライダー “クールサウンド”と“ライダー節”が見事にミックスした渾身のEP盤
Album Review:ジェイミーXX『イン・カラー』 熱狂との距離感を描く精微なダンス・アルバム

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP