ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おぉ見たことない!着物を着たヒトラーの写真が発見される!紋はハーケンクロイツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あまりにも珍しく衝撃的な写真なだけにネットでは「コラージュでは?」との疑念の声が上がっている写真をご紹介します。

かつてナチス・ドイツで独裁指導体制を築いた独裁者 アドルフ・ヒトラーの着物姿です。

 

ヒトラーといえば軍服姿のイメージがありますが、この写真は紛れもなく着物、紋付袴です。ヒトラーがこういった他国文化にまつわる装いをした写真というのはほとんどないそうですね。

紋にはナチスがシンボルとしていた鉤十字に鷲。紋がハーケンクロイツであることがさらに「あまりにも出来過ぎ」感がありコラージュの可能性を示唆している人がいるようです。

海外サイトからこの写真は広まりましたがどうやら1936年11月25日にドイツと日本の協定の調印を記念して撮影されたものと見られています。ナチス・ドイツの方針と異なる印象を与えるだろうと、ヒトラーの着物姿はあまり表に出てこなかった可能性との見方もあるようです。

via: Conspiracyclub

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

江戸時代素敵すぎ!幕末の芸者、薩摩藩士、江戸のパノラマを古写真で振り返る
着物の女性に、また惚れてしもた…。
NHKテレビ小説「マッサン」エリーのモデルとなったリタの日本髪&着物姿

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP