体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガンダムやハローキティー、Bang & Olufsenなど17種類のAndroid Wearウォッチフェイスが公開

Google が Android Wear スマートウォッチ向けに開発された「キティちゃん」や「ガンダム」といった世界的に有名なキャラクターやブランドをモチーフにした新しいウォッチフェイスアプリ 17 種類が Google Play ストアで公開されたことを発表しました。ウォッチフェイスアプリは、「機動戦士ガンダ」、「ハローキティー」、「アングリーバード」、「ターミネーター」、「Bang & Olufsen」などが公開されており、 “New Watch Faces” というカテゴリの中でまとめて確認できます。17 種類のうち、2 個は有料で、残りの 15 種類は無料です。

アプリはウォッチフェイス単体だけではなく、無印良品の「MUJI to Relax」といったアプリの機能としてウォッチフェイスを含んでいるものもあります(このアプリは前にリリース済みですね)。Source : Google Play


(juggly.cn)記事関連リンク
Pebble Timeの予約受付が開始、価格は$199
OnePlus 2はUSB Type-C コネクタを採用
Sony Mobile Xperia Z3+(E6553)開封の儀&ファーストインプレッション

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。