ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミスチル新作、ビルボード週間チャートで今週も1位に、累計50万突破も目前か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先々週に驚異的なセールスで圧巻のチャートトップとなっていたMr.Childrenのニューアルバム『REFLECTION』が、6月29日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”にて同チャートでは2度目となる1位を獲得した。

 今週2位と3位にチャートインした[Alexandros]『ALXD』とゴールデンボンバー『ノーミュージック・ノーウエポン』をはじめ、先週圧倒的なセールスを記録した安室奈美恵の新作や、同じく先週リリースされたナオト・インティライミのベスト盤などなど。今週も注目作が数多く並んだチャートになったが、Mr.Childrenの『REFLECTION』がまたしても首位に返り咲く結果となっている。

 先日の【深ヨミ】記事にもあったようにまだまだロングセールスを続けそうな同作は、今週で累計実売枚数も48.9万枚と、50万枚の大台を突入することも間違いなさそう。今年を代表する作品となりそうだ。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Albums Sales”
(2015年6月29日付)
1位.Mr.Children『REFLECTION』
2位.[Alexandros]『ALXD』
3位.ゴールデンボンバー『ノーミュージック・ノーウエポン』
4位.安室奈美恵『_genic』
5位.TUBE『Your TUBE+My TUBE』

関連記事リンク(外部サイト)

【深ヨミ】安室奈美恵『_genic』での先進的な試みがECセールスでも結果を残す
1963年6月15日、坂本九「SUKIYAKI」が米ビルボードチャートにて1位を獲得
【深ヨミ】ミスチル新作AL『REFLECTION』、ロングセールスの期待度は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP