ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『刀剣乱舞-ONLINE-』舞台化決定!マーベラスとネルケ「ストレートプレイ」と「ミュージカル」で競作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大人気PCゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の舞台化が決定した。

発表によると、株式会社マーベラスと株式会社ネルケプランニングで「ストレートプレイ」と「ミュージカル」という形でそれぞれ舞台化し、競作するという。
マーベラスが「ストレートプレイ(一般演劇)」、ネルケプランニングが「ミュージカル(歌劇)」の興行を担当する。

【関連:『刀剣乱舞』プリントロールケーキ第1弾登場!第1弾は歌仙兼定ら11人】

『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる名刀が刀剣男士(とうけんだんし)という個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツ。女性層を中心に大きな支持を受け「刀剣ブーム」を巻き起こしている。

それぞれの舞台公演詳細については、確定次第順次発表される。「2.5次元」舞台のリーディングカンパニーである2社による競作。原作自体人気の高い作品とあり、これがどう舞台化されるのか。今後の動向も注目したい。

(c) 2015 DMMゲームズ/Nitroplus

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP