ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤ミリヤ“愛と感謝”の10周年ツアー開催、横浜アリーナでファンに感謝のキス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デビュー10周年を迎えた加藤ミリヤの、28公演におよぶ自身最大規模のツアー「10th Anniversary “A MUSE” Tour 2015」が、6月21日横浜アリーナで大成功で終了した。

自身のテーマカラーとも言える“赤”に全身を包み、最新アルバム表題曲「M.U.S.E」から始まったステージは「SAYONARAベイベー」「HEART BEAT」とアッパーなナンバーが続き、客席に飛び交うバルーンとともに会場のボルテージは早くも最高潮。「とにかくこのツアーは私にとって特別なもの。10年間の愛と感謝をみんなに伝えたい」と語ったミリヤは観客の声援に全身で応えた。

「You…」では、HYの仲宗根泉がピアノと共に登場し、共演を果たすサプライズ。重厚感溢れる歌声のコラボレーションがアリーナに響き、涙を浮かべるファンの姿が印象的だった。

更に、アンコール1曲目の「Happy Celebration」では、6月21日が誕生日だというファンの一人を、会場の中央に突如現れたイスに案内。ミリヤが歩み寄り、手をつなぎながら「Happy Celebration」を熱唱し、最後には感謝のキスまで贈った。

ハッピーが溢れる空間の中、今度はファンとスタッフから加藤ミリヤに対して逆サプライズが贈られる。全国のファンがお祝いのメッセージを書いた“寄せ書きメッセージボード”が突如ステージに登場したのだ。翌22日に誕生日を迎えるミリヤのためのケーキも登場。再び、会場全体で「Happy Celebration」を大合唱し、思わずミリヤも号泣。文字通り「愛と感謝」を体現した瞬間だった。

「この先の10年、20年、皆とともに歩んでいけますように」という言葉と共に、10周年ツアーは締めくくられた。

9月2日には半年以上ぶりのニューシングル「ピース オブ ケイク—愛を叫ぼう—」のリリースが、また、秋にもファンクラブツアーを発表済みの加藤ミリヤ。彼女の音楽にますます期待が高まる10周年ツアーファイナルだった。

10th Anniversary “A MUSE” Tour 2015@横浜アリーナ セットリスト
1:M.U.S.E.
2:SAYONARAベイベー
3:EMOTION
4:HEART BEAT
5:I miss you
6:STYLE
7:Fighter / 中島美嘉×加藤ミリヤ
8:DRIVE feat. JASMINE
9:Blue Flame feat. SUGAR SOUL
10:I’ll be there with you feat. AI & 青山テルマ
11:You… feat. 仲宗根泉(HY)
12:Automatic
13:夜空
14:ジョウネツ
15:ディア ロンリーガール
16:このままずっと朝まで
17:19 Memories
18:Eyes on you
19:Aitai
20:Lonely Hearts
21:20-CRY-
22:WHY
23:神様
24:ROMAN
25:少年少女
[EN]
EN1:Happy Celebration
EN2:勇者たち
EN3:Higher

関連リンク

加藤ミリヤ オフィシャルサイトhttp://miliyah.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP