ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

踊る「わたあめ屋さん」が登場!動きがキレッキレすぎて目が離せない(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本でも、よくお祭りなどで見かけるわたあめ屋さん。ふわふわの綿菓子が出来ていく様子は、眺めている間もワクワクして楽しいですよね。

しかし、そんなゆるふわイメージから一転!海外でとんでもない進化を遂げた踊るわたあめ屋さんがYouTube動画チャンネル「Jukin Video」に登場しました。彼の圧倒的なパフォーマンスを、是非一度ご覧あれ。

まるで魔法の煙のようにどこまでも彼についていくわたあめ。

激しく持ち手を回転させてカムバック!動きのキレが半端じゃありません。

青いライトで、魔法のような妖艶さも倍増。

今度は後ろの建物ギリギリまで行って…。

小さなステージでムーンウォーク!わたあめも健在。

マイケル・ジャクソンが彼を見たらなんと言ったでしょう。でも、やっぱり凄い。

実は彼、ロシアのいたるところに出没するプロのわたあめ屋さんで、「キャンディキング」なる異名も持っているよう。その発想と動きにはハッキリ言って脱帽。噂は瞬く間に広がり、なんとテレビ出演まで果たしています。

 Reference:Candy King

その他の動画もキレッキレ!

彼の名はAlexander Safaryanさん。なんとロシアの大学生でした。Facebookページではその他にも様々な動画を見ることが出来ます。こんなわたあめ屋さんを路上で見かけたら、絶対立ち止まっちゃいそうです。

Licensed material used with permission by  Jukin Video

関連記事リンク(外部サイト)

液体が踊る!?自然とは思えない「水滴のダンス」が美しすぎる
アフリカの民族ダンスと現代音楽が奇跡のコラボ!マッチしすぎて世界中で話題に
【5月3日】スペイン・イビサ島の伝説的イベント「泡パーティ」が、東京で開催!豪華出演に中田ヤスタカ(CAPSULE)、土屋アンナ、マーク・パンサーなど…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP