ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何これ可愛い!夜の見張り番はおまかせの“おばけランプ”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボクの名前はBOO(ブー)。

怖がりなこどもたちのために生まれた、ベッドルームの見張り番さ。

パリ在住のプロダクトデザイナー、Clara Riviereが手掛けた「BOO」は、こども部屋向けのキュートなベッドサイドランプ。

おばけなのか、どうぶつの着ぐるみなのか…もふもふしたフォルムが気になってしかたがない。

こちらは乳白色のライトに被せるタイプの“照明カバー”で、こどもたちが直接ライトに触れてケガなどしないよう考案されたそう。

よく見ると所々、ふさふさした毛が混ざっていて、手作り感も満載。

“こども用”と知りつつも、大人だって欲しくなってしまうほど可愛いのだが、残念ながらいまのところ商品化は未定だそう。

このほかにもRiviere氏のサイトには、夢あるプロダクトがたくさん紹介されているので、和みたい気分のときは、ぜひ覗いてみて。

Clara Riviere
http://cargocollective.com/clarariviere

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP