体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【わずか1秒】指紋認証でロックを解除できるドアノブが出た!スマホと連動した機能も凄い

85singo_616b4d6b90b5121c911c7fb931a48b05_original

キーケースから鍵を出す、あるいは、ナンバーロックを打ち込む。「Ola」ならそれらの動作は必要ありません。

ドアノブに手をかけるだけで、家主を指紋認証。1秒足らずで解錠してくれます。

操作は簡単。何も準備する必要はなく、ドアノブに手をかけて…。

85singo_スクリーンショット 2015-06-20 17.32.39

その際、親指でセンサーに触れるようにすればOK。

85singo_スクリーンショット 2015-06-20 17.32.16

するとドアが開くようになります。業界最高水準のセンサーを使用しており、認証時間は1秒とかからないのだそう。

85singo_スクリーンショット 2015-06-20 17.33.01

これまでにも、スマホで認証するタイプのドアロックはありました。しかし、スマホを準備して、パスワードを解除して、Bluetoothを接続…、といった動作ははっきり言って面倒くさい!でも、このドアノブなら何の準備も要りません。必要なのは指紋だけ。

スマホで設定すれば
特定の人を通すことも可能

85singo_d91637ee49cdb191143d30ac748e10f8_original

さらに便利なのは、スマホで細かな設定ができること。具体的には、指定した人物を一定期間だけ入場可能にすることも出来るし、もちろんその逆もアリ。オフィスのドアにも使えそうです。

鍵を渡すリスクや待ち合わせ時間を決める手間が省けそう。もちろん誰が入ったかを記録することも出来ます。

バッテリーは最大7年もつ!
しかも緊急時はUSBで対応可

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。