ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太陽となかよし!室内温度を快適に保つエコな“回転式ハウス”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

森のなかにUFO現わる!?

新聞にそんな見出しが載りそうな、こちらの“ドーム型”の建物は、フランスの建築デザイン会社 「Domespace」が手がけたエコハウス。

 

・建物自体が回転!?

ニューヨーク郊外の森のなか、実際に建てられている物件だそう。

このオシャレ住宅は見た目だけではなく、機能的にもかなりユニーク。

なんとこの家、建物自体が回転するというのだ。

・いつでも快適

毎秒ごとに3~12cmほど家が動くそうで、冬のあいだは太陽の光を取り込み、夏は日陰をつくるような設計がされており、天候を活かしつつ快適に過ごせる設計になっている。

内装は、住宅からレストランなどさまざまなスタイルに変更可能らしく、こちらの住宅に関しては、ログハウスのようなナチュラルな造りとなっている。

1階には広々としたアイランドキッチンとリビングが。

2階にはベッドルームにバスルームなどを配置し、どの部屋も採光は抜群。

ウッドデッキに出れば、時間毎に変わっていく景色が楽しめる。

住宅で使用する電力は、ソーラーパネルを利用した自家発電式。環境にも配慮したこだわりの設計となっている。

セカンドハウスとしても人気のエコフレンドリーな住宅は、今後もさらに需要が高まりそう!

Domespace
http://www.domespace.com/fr/accueil

建築(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP