ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国メーカー、10,000mAhの大容量バッテリーを積んだスマートフォンを開発中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国で “Original” ブランドの Android スマートフォンを販売している現地メーカー Oukitel が 10,000mAh もの大容量バッテリーを搭載した新型スマートフォンを開発しているそうです。そのプロトタイプとされる端末の写真が Imgur に投稿されていました。無名なプロトタイプは、Android 5.1(Lollipop)、5.1 インチディスプレイを搭載した機種らしく、10,000mAh バッテリーを積んでいることは写真の説明欄に記されていたことです。実際にこの容量なのかはわかっていません。現行のスマートフォンの中で最も大きな容量のバッテリーを積んでいるのは Gionee Marathon シリーズでしょうか。Marathon M3 が 5,000mAh、Marathon M5 が 6,000mAh を積んでいます。今回の Oukitel の新機種はそれらを大幅に上回るもので、非現実的だという声も上がっています。写真を見ると、端末の本体はけっこうぶ厚いので、比較的大きなバッテリーを搭載していることは予想できますが、容量まではわかりません。Source : Imgur


(juggly.cn)記事関連リンク
「HTC One M9+」は2015年Q3に欧州でも発売されるらしい
OnePlus、6月22日に「OnePlus 2」の新情報を公開へ
Google Playストアの「今週の無料アプリ」が更新、「Toca Hair Salon 2」が無料でダウンロード可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。