ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝海陽子『tangible』が無人島プロダクションにて開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

167EBB41-43A7-41E2-9EB7-01109E74A012

「見る/見られる」という人間の行為の関係性や、物語を想像させるような人や物の痕跡を、被写体に寄り添いながら浮かび上がらせる作品で注目される 写真家・朝海陽子の個展『tangible』が開催。本展では、作者が祖父の撮りためたスライドを受け継いだことを発端に、そこに記録された当時の眼差しと現在の眼差しの両方を通して、記録媒体自体がもつ時間の経過とイメージに託された記憶の変容を考察した新作が発表される。期間は6月20日から7月19日まで。

 

 

 

朝海陽子『tangible』

会期:2015年6月20日(土)~7月19日(日)

Open:火-金  12:00-20:00/土・日  11:00-19:00

会場:無人島プロダクション

東京都江東区三好2-12-6

 

Yoko Asakai Solo Exhibition “tangible”

Date : 20 June – 19 July, 2015

Open : Tuesday – Friday 12:00-20:00 / Saturday and Sunday 11:00-19:00

Venue : MUJIN-TO Production

2-12-6 Miyoshi, Koutou-ku, Tokyo, 135-0022

Opening reception :  Sat. 20 June, 2015, 18:00-20:00

 

http://www.mujin-to.com/index_j.htm

 

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。