体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本のテレビで初めて放送された、日本のアニメは?

ドラゴンボール
7月5日からフジテレビ系列で放送される、テレビアニメ「ドラゴンボール」。18年ぶりとなる完全新作テレビシリーズ「ドラゴンボール超(スーパー)」のビジュアルが公開され、新キャラクターのシャンパが登場することが分かった。
「ドラゴンボール」と言えば日本を代表するアニメだが、日本のテレビで初めて放送された、日本のアニメは何か、みなさんはご存知だろうか?
 

『「はじめて」アレを生んだ仰天アイデア200』(廣斉堂出版)によると、それは「鉄腕アトム」とのこと。

国産初のテレビアニメーションといえば、故・手塚治虫先生の『鉄腕アトム』。
1963年(昭和38年)1月1日元旦早々の夜、日本全国のテレビの前には目を輝かせた子どもたちがあふれていた。
世界中からアニメ大国と認められる日本のアニメ元年がこの年といっても過言ではない。

参考:『「はじめて」アレを生んだ仰天アイデア200』(廣斉堂出版)

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】テレビドラマの「このドラマはフィクションです」は、いつから?
テレビの深夜放送が自粛された、ある出来事とは?
テレビの吹き替え放送って、いつから?

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。