ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】月額1980円!メンズファッションレンタルサービス「KASHI KARI」に大接近

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年に入り、急激に増加しているファッションレンタルサービス。

主に女性をターゲットとするこのジャンルに、新たに切り込んできたのが、メンズ対象の「KASHI KARI」である。

利用は、月額1980円から。レンタルサービスの中でも際立って安い金額と、上質なアイテムで勝負を挑む。

正式リリースは7月上旬。運営元であるタナクロの代表取締役、田中淳也(たなかじゅんや)氏と 、T2、代表取締役、青木拓弥(あおきたくや)氏に、早速話を聞いた。(写真:向かって左が田中氏、右が青木氏)

・レンタルサービスはファッションから始められるエコ活動

Q1:「KASHI KARI」提供のきっかけについて、お聞かせください。

(田中氏)弊社のメイン事業は、ブランド古着の買取・販売を行うECサイトの運営です。

お客さまがもう使わないもの、着なくなったものを買い取り、新たに市場に送り出す、簡単に言えばリサイクルですが、新しい持ち主を探すという意味では、ファッションから始められる、エコ活動だとも思っています。

その延長線上で、だんだん認知度も上がってきている「ファッションレンタル」というジャンルは、とても弊社の想いと合っている、と考えました。(中略)

もともとファッションが好きな人はもちろんですが、コストがかかるとか、どれを選んでいいかわからないとか、新しいコーディネートになかなか踏み出せない人が、新たにチャレンジができるようにサポートできないか、と考えたことがきっかけです。

Q2:「KASHI KARI」とは、どんなサービスなのでしょうか。

(青木氏)月額制でネクタイを始め、カフスやタイピンなど、メンズファッションアイテムがレンタルできる、オンラインサービスです。

月額プランは複数用意しており、一番リーズナブルなプランが1,980円です。

レンタルできる本数・ブランドは、プランによって決まっていますが、返却すれば、また新しいものをレンタルできますから、実質借り放題です。

ブランドは100種類以上をそろえておりますので、ビジネススタイルはもちろん、冠婚葬祭やカジュアル、ラグジュアリースタイルにも対応できます。 (中略)

レンタル時、返送料や返却アイテムのクリーニング費は「KASHI KARI」が負担します。  また、レンタルしたアイテムを気に入っていただいた際は、そちらをご購入いただくことも可能です。

・ハイブランドにも挑戦しやすい気軽さがポイント

Q3:「KASHI KARI」ならではのアピールポイントがありましたら、お聞かせください。

(田中氏)まず1つは、取扱いのブランド数です。BEAMSやUNITED ARROWSといったファッションブランドからLOUIS VUITTONやHERMESなどのハイブランドまでそろえていますので、「今のファッションをワンランクアップさせたい!」と思っている方は、買ったことのないブランドにも、挑戦しやすいのではないでしょうか。

また、弊社はもともと通販業を行っていたため、お客さまの求めているラインナップなど、十分に研究しております。きっと、満足いただけるアイテムが見つかるのではないか、と自負しております。(中略)

最後は、何といっても月額1980円から、というところだと思います!

Q4:正式リリースまでの展開について、教えてください。

(田中氏)現在は、事前登録期間ということで、10万円相当のアイテムが当たるプレゼント企画と、月額料金の初回時500円オフのクーポンを配布しております。

7月までは、アイテム数やサービスの充実化に力を入れますので、随時SNSなどで、会員の方にお知らせしていきます。7月以降も、時節にあわせたコラムのアップや、企画を考えています。

オープンが待ち遠しい「KASHI KARI」。通勤着からドレスアップまで、あらゆる場面で役に立ちそうだ。

KASHI KARI

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP