ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界の名言】孤独という切符を買ってでも自由な旅人でいたい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

八木彩香 思わず「感動死」したウユニ塩湖

八木彩香「思わず「感動死」したウユニ塩湖

「孤独という切符を買ってでも、自由な旅人でいたい」(日本の推理作家・戸川昌子)

退職届を出した瞬間、自由になった。決められた出社時間はなくなり、満員電車にも乗らなくなった。スーツを着る必要がなくなり、愛想笑いの数も減った。参加しているだけの会議もなくなり、開封済みにするだけの「CC」のメールもなくなった。

その一方で、「おはよう」と毎日声をかける人が減り、スケジュール帳からは他の人の予定が消えて何だか物足りなくなった。朝早く出社して誰もいないオフィスで味わうインスタントコーヒーにほっとすることもなく、残業のごほうびに買う帰りのハーゲンダッツにうきうきすることもほとんどない。

さて、どっちがいいのか私にはまだわからないが、孤独という切符を買うことで見えてくるものもたくさんある。自分が何を求め、何がしたいのかわからなくなったなら、とりあえず自由な旅人になってみるべきだ。きっと自由や孤独になることで、自らが動いてでも手に入れたいものが炙り出されていくはずである。

(ライター:八木彩香
Photo by: 八木彩香「思わず「感動死」したウユニ塩湖

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。