ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

壊れかけ遊佐春菜、ソロ・デビュー作に住所不定無職メンバーら参加 金子麻友美と無料リリイベも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

壊れかけのテープレコーダーズのヴォーカル&オルガン担当、遊佐春菜が6月24日に初のソロ・アルバム『Spring Has Sprung』を発売する。

アルバムは、住所不定無職の頭脳、ザ・ゾンビーズ子がプロデュースや作曲を担当。同バンドのユリナがヴォーカル参加しているほか、田代タツヤ、鮎子、柳沢明史、佐古勇気の演奏陣が参加。藤井邦博(魚座)、三輪二郎、ニイマリコ(HOMMヨ)、そして今注目のシンガー・ソングライター金子麻友美が作詞・作曲を行った。さらに、ストロベリー・スイッチブレイドやニーノ・トリンカの隠れた名曲のカバーを加えた、豪華アルバムとなっている。

もともとは壊れかけのテープレコーダーズ3作目『ハレルヤ』(2012年)発売当時、それを聴いた住所不定無職ユリナから「次は遊佐のソロでしょ」との言あり、ザ・ゾンビーズ子がプロデュースすることが決定。壊れかけのテープレコーダーズが第4作『broken world & pray the rock’n roll』を完成させた後の2014年後半、プロジェクトが本格的にスタートしたとのこと。ポップで厚いサウンドと凛とした歌が魅力のアルバムは、遊佐や壊れかけファンならずとも必聴だ。

発売直前の22日には、東京・新宿duesで入場フリーの発売記念イベントが開催される。こちらは遊佐と金子麻友美が参加し、ミニ・ライヴやトークが行われる予定。(前田将博)

遊佐春菜/五月の雨

https://youtu.be/HmL-K7BYqfM

・遊佐春菜『Spring Has Sprung』
2015年6月24日 発売
MYRD-86
¥2,400+税

1. 恋のトロイカ
2. いつでも地面が星空
3. 会いたくなったら
4. 川べりのうた
5. ずっと雨降り
6. spring has sprung
7. Trees and Flowers
8. そうじふりんぼ
9. 夜の足音
10. 鏡が割れて
11. 五月の雨

〈遊佐春菜、初ソロアルバム「Spring Has Sprung」発売記念イベント〉
2015年6月22日(月)新宿dues
時間 : OPEN 19:30 / START 20:00
内容 : ミニライブ / トーク / 物販(サイン会アリ)
出演 : 遊佐春菜、金子麻友美
参加方法 : 入場フリーとなります。
※ドリンク代(一律500円)を別途頂戴致します。
※当日19:15分頃より、dues入り口前(ビル4F)にお集まりください。入場は先着順となります。定員に達した場合、入場制限をさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
詳細 : http://dues-shinjuku.diskunion.net/schedule/2015062201

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。