ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry初のAndroidスマートフォン“Prague”の噂が浮上、フルタッチ式のエントリーモデル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry 初の Android スマートフォンがエントリーレベルの “Prague” だという新しい噂話が N4BB で伝えられました。BlackBerry の Android スマートフォンといえば、先週の Reuters の報道ではスライド型スマートフォンになるとされていました。そのため、BlackBerry が MWC 2015 イベントで披露したあのプロトタイプが Android スマートフォンとして発売されると予想されていました。同サイトによると、“Prague“ は BlackBerry Z3 のような形状のフルタッチ式フォームファクターを採用しており、スペック的にはローエンドモデル。インドなどの主に新興市場で販売されるとのこと。詳細な仕様は伝えられていません。また、“Prague” は早ければ今年 8 月にも発表されるとのことです。Source : N4BB


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、MediaPadブランドを採用しない9.6インチタブレット「Huawei T1 10」を発表
ソフトバンク、お父さんモバイルバッテリーなどがもらえるSummerキャンペーンを開始
Sony Mobile、「ミュージック(旧Walkman)」を9.0.1.A.0.1にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP