ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出張の多い人にオススメ!フライト情報もリアルタイムで表示するApple Watch用アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内線、国際線問わず、飛行機のチケットを買うところから、搭乗手続きまでの流れをデジタル化している航空会社は多い。

特にイギリスの航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは、特にアプリ開発に力を入れている会社の1つだ。

・腕時計にリアルタイムのフライト情報を

British AirwaysのApple Watch用アプリ「BAアプリ」を使えば、腕時計で時間を確認する感覚で、最新のフライト情報をもっと簡単に入手できるようになる。

搭乗予定のフライトナンバーを登録すれば、ルート、出発時刻までのカウントダウンから目的地の天気まで、スマホを出すことなくチェックできる。

・出発ゲート対応 もう空港の電光掲示板にはりつく必要なし!

また、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル3および5では、出発ゲートの状況や変更が直接Apple Watchに通知される。

海外の空港でよくある、突然のゲート変更。特に言葉がわからないと慌ててしまうが、腕時計を見るような感覚でApple Watchで使える「BAアプリ」があれば安心だ。

フライトに乗り遅れる心配は、海外旅行につきもの。「BAアプリ」はそんな心配を解消して、余裕の搭乗を約束するデジタルツールだ。

British Airways 携帯用アプリ  (iOS版)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP