ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富山名産の「名水ポーク」を使用した、やわらかくさっぱりした「ロースかつ定食」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月16日放送の「発見!なるほどレストラン」(TBS系、毎週火曜午後9時)では、「富山・新ご当地グルメを作ろう!」と題して、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが「やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店」(富山県黒部市)を訪れた。

黒部駅からタクシーで10分ほどにある同店は、名水ポークを使用したとんかつが自慢の店だ。おすすめは「名水匠ロースかつ定食」(1728円 税込み)。名水ポークは北アルプスの天然水で飼育されており、エサには竹酢を混ぜることで、肉がおいしくなり、しつこくなくさっぱりとした脂になるそうだ。

「名水匠ロースかつ定食」を食した飯尾さんは「甘い! おいしい! 脂ジューシーなのに脂っこくないですね。 やわらかい! しかも、ぜんぜん臭みもなくすごくおいしい」と大満足の表情でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:黒部・立山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:黒部・立山×和食のお店一覧
博多ご当地グルメ! 特製の鶏だしスープで煮た名物「炊き餃子」
女性客に大人気! 自家製天然酵母と小麦の風味が香る、味わい深い「ベーグル」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP