ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷やして食べられる夏限定『ボンカレー』! そうめんがめっちゃ進む“割りアイテム”はコレ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年はそこかしこで、じわっと「そうめん推し」されてる気がする昨今ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

そんな時勢を読んだのか、6月22日(月)に発売予定の『夏限定 ボンカレー ゴールド 太陽のキーマカレー』は、そうめんとベストマッチするというこれまでになかったカレーです。

これまで通り温めて食べることもできますし、冷やして食べることも出来るようになっているのです。

冷やして食べられるカレー

この『夏限定ボンカレー』、特徴はというと次の通り。

・完熟トマトと凍結レモンで爽やかな酸味としっかりとした味わいを実現
・クミン・コリアンダーなど清涼感あるスパイスをミックスしたオリジナルブレンド
・使用する油分量を調整しアーモンドミルクとココナッツミルクを加え冷やしても美味しく召し上がれるように仕上げました
・完熟トマトにチキンエキスを加え、旨みの相乗効果でおいしさをアップ

ポイントは、完熟トマトと凍結レモン。そして、しっかりとしたスパイスです。

今回は、そうめん試食を前提にうんと冷やしてみました。

そうめんで食べてみる

まずは、ゆであげてすぐキンキンに冷やしたそうめんを準備。そして、冷蔵庫で冷やしておいた『夏限定 ボンカレーゴールド』でいただきます!

冷やすと『ボンカレー』のほうは若干、粘度が高くなりますがそうめんと一緒に食べる分には何の問題もない柔らかさ。
ひき肉をまとったカレールーとそうめんを絡めながら、冷えて引き締まったそうめんを一気にすすります。ありそうでなかったこの感じ。今まで食べたことのあるそうめんでありながらも冷製スパゲッティのような、でもスパイシーな風味豊かなカレーが口いっぱいに広がります。


ごろっとしたジャガイモは箸休めよろしく、いただきます。

第一印象は、「冷えていてもしっかり辛い!」。
凍結レモンのスッキリとした香りと、トマトのコクある甘さを味わった後、スパイシーな刺激が押し寄せます。それもそのはず辛味順位は8段階中の6。冷たさに相反して、辛さをキッチリ楽しめます。

さらに冷えたそうめんと一緒にカレールーを味わうと、一瞬冷たさで辛味が緩和され、口の中が再び旨味で満たされます。そして辛さが押し寄せてきて……の美味しさ無限ループ。

あえてカレールーを“割る”なら、どの飲み物?

そのままそうめんと一緒にいただくのは問題ないですが「もう少しスープっぽさが欲しい」と思う人も居るかもしれません。今回、いくつか飲み物を用意して、『夏限定 ボンカレー』を割るならどれが良さそうか、試してみました。

・牛乳
想像通りのクリーミーさと牛乳ならではのコクが追加。辛さはだいぶ緩和されます。

・豆乳
牛乳と並ぶクリーミーさで後味がなめらかに。大豆の香りがスパイスと相性良いです。

・めんつゆ
和風味のマイルドさが足し算。ダシ由来の甘さがスパイスの辛味と調和してより深い味わいにも。

・トマトジュース
元の味に一番なじむ印象です。食塩入りのトマトジュースであれば、味も薄くならないので自然な感じの“カレースープ”に仕上がります。

これらはあくまで一例ですが、どれもそうめんを食べるカレー“ソース”としては味わい深いものになりました。

ご飯とはまた違った味わいで、夏の食欲をあおってくれる『夏限定 ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー』。いつもと違ったそうめんを食べたいときには是非試してみてください。

希望小売価格160円(税抜)、2015年6月22日(月)から発売予定です。

カテゴリー : グルメ タグ :
wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP