ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ハート型卵」のつくり方が、海外で話題に。簡単でカワイイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

簡単に、ハート型の卵をつくることができるとしたらどうでしょう?
いつものゆで卵にほんのひと工夫加えるだけで、簡単にハート型になるんです。キャラ弁にも応用できそうですね。好きなアノ人に、気持ちを伝えるのもいいかもしれません。早速、その作り方を見ていきましょう。

まずは、沸騰しているお湯に卵を入れて、5分から10分ゆでます。

ゆであがった卵を、水で冷やします。ここまでは、普通にゆで卵を作る手順と同じ。そして次に用意するのは、キレイに洗った牛乳やジュースなどの紙パック。底から、このようにハサミを入れて切っていきます。

下の写真のような形になるまで切り続けます。
開くと、こうなります。この紙パックの間に、殻をむいたゆで卵を挟みます。そして、箸とゴムを用意します。卵の上に、以下の写真のように箸をのせ、輪ゴムで固定します。輪ゴムで卵を挟むようにして、2ヶ所固定します。このまま、約10分ほど放置しておきます。するとどうでしょう?箸を置いていた部分がへこみ、このようなハート型に。早速、包丁でカットしていきましょう。すると…

可愛らしいハートの卵ができあがりました!

サラダに添えてみるのもいいですね。普通の卵よりも素敵に見えます。

明日のお弁当に、または朝食をもっと彩るためにもいかがですか?詳しい作り方などの動画は、こちら見れます。

Licensed material used with permission by DaveHax

関連記事リンク(外部サイト)

米で話題!人生の目的が見つかる「11の質問」
20代で気づくべき「100のコト」。酔った勢いでの関係は、2回まで!
就寝前、一杯の「カモミールティー」が効果抜群らしい・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP