ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディノス・セシール関連会社が注目の美容・健康素材「卵殻膜」配合の美容スムージーを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ディノス・セシール関連会社のアルマードは、6月22日(月)より美容スムージー「卵殻膜 Bi-sai(美-菜)」を発売する。有機大麦若葉など厳選した11種の国産野菜と卵殻膜微粉末、スピルリナ、有胞子乳酸菌などを配合した。

商品名にもなっている卵殻膜(らんかくまく)は、卵の殻の内側に存在する約0.07mmの薄い膜のことで、18種類のアミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンなどを自然含有している。

「卵殻膜 Bi-sai(美-菜)」は、鉄・ビタミンB2・ビタミンCの摂取を助ける栄養機能食品で、1包あたり1275mgの食物繊維を配合した飲みやすいリンゴ味となっている。しかも、合成保存料や着色料は不使用で、カフェインとコレステロールも含まれていない。

価格は、30包入り4903円、10包入り2160円となっている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP