体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これさえできれば二人は安定!本当に仲がいいカップルが実践している「15のコト」

150618_strongest_relationship

結婚して何十年も経っているのに、仲良く手を繋いでいる夫婦もいれば、付き合い始めてすぐに別れを選ぶカップルもいます。この差は何で生まれるのでしょう?もちろん要因は様々ですが、できるなら大好きな恋人とはいつまでも仲良くいたいですよね。

その秘訣を大人気ブロガーJames Michael Sama氏が自身のブログで公開。どうやら、良好な関係は一朝一夕で成り立つものではなく、二人が継続して努力する必要がありそう。中には、Facebookの使い方など現代ならではの注意点も。ぜひ、二人で実践してみて!

shutterstock_99773507_R

 01.
関係維持のためには
ケンカが必須!?

shutterstock_217147750_R

恋人とケンカしたからといって別れるのは、「家の電球が切れたから家を売る」ようなもの。ただ、電球を交換すればいいだけなのに。お互いに思っていることを言い合うケンカには価値があるはずです。

02.
絶対に古びることのない
魔法の言葉

shutterstock_125302175_R

パートナーを深く愛しているなら、その想いはしっかりと伝えるべき。相手の不安を取り払い、自信を持ってもらえるはず。「愛してる」は使い古されることのない言葉だから。

03.
「相手」の家族は
「自分」の家族でもある

家族は重要です。全員が打ち解けて仲良くなるのは難しいかもしれませんが、相手の家族に対しても自分の家族と同じ様に接することはできるはず。

04.
Facebookも要注意!?

Facebookのアカウントを30秒も見れば、その人の恋愛関係なんてわかってしまうもの。デートの写真の公開はほどほどにしましょう。2人の恋愛を公開しすぎると、それはもう「あなたたちの恋愛」ではなくなってしまうのです。

05.
誰も「平凡な恋愛」など
期待していない

shutterstock_188683520_R

付き合いが長いと、恋人との時間はどうしても刺激のないものに。サプライズを用意して、ドキドキを保ちましょう。たとえば、恋人が行きたがっていたコンサートのチケットを手に入れてみたり。永遠に「平凡な恋愛」をしたい人なんていませんから。

06.
他のことをないがしろにしても
「遅刻」だけはしない!

デートに行くなら、約束の時間に遅れないように。相手が不要なイライラを抱えることになってしまいます。

07.
「自分の役割じゃない」
とは思わない

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。