ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベン・ブラウニング初のフルアルバム『Turns』完成。全曲試聴もスタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ben_photo

オーストラリアのエレクトロ・ポップ・ユニット、カット・コピー(Cut Copy)のベン・ブラウニング(Ben Browning)初のフルアルバム『ターンズ(Turns)』が完成した。
現在、ベン・ブラウニングのsoundcloud上では、『ターンズ(Turns)』の全曲視聴もスタートしている。

ベン・ブラウニング(Ben Browning)はオーストラリア・メルボルン出身のエレクトロニック・バンド、カット・コピー(Cut Copy)のベーシストだ。カット・コピーは現在まで『Bright Like Neon Love』(2004)、『In Ghost Colours』(2008)、『Zonoscope』(2011)、『Free Your Mind』(2013)と4枚のアルバムをリリース。ベンがバンドに加入した2010年以降にリリースされた2枚のアルバムも大きな評価を獲得しており、特に3枚目のアルバム『Zonoscope』は、ARIAアワードでベスト・ダンス・リリースを獲得し、グラミー賞のベスト・ダンス/エレクトロニカ・アルバムにもノミネートされた。当『ターンズ(Turns)』は2012年のEP『Lover Motion』に続くベン・ブラウニングのデビュー・アルバムとなる。セルフ・プロデュースのこの作品は、カット・コピーのツアーの間に書かれた曲を集めたもので、ベンはアルバムの大半の演奏を自分でおこない、自身でヴォーカルも担当している。また彼の長年の友達であるGus Franklin、Mark Wilson、Lachlan Dickieの3人が、追加のヴォーカル、ベース、ドラムをプレイした。アルバムはメルボルンと現在彼が居住するワシントンDCでレコーディングされている。尚、リリースはPrefuse 73が2013年に設立したレーベル、Yellow Year Recordsから。
ベン・ブラウニングのsoundcloudを今すぐチェックしよう!

turns_cover
ベン・ブラウニング『ターンズ(Turns)』
■発売元:株式会社ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:CD-YY-003J[国内流通仕様]
■価格:¥2,200+税
【収録曲目】
1 Back to the Start
2 Make It Easy
3 Friends of Mine
4 Life Dudes (Tripping Through Royal Park)
5 You Can Be There
6 Are You Acting
7 Don’t Wait Your Turn
8 Beaches of Love
9 Don’t Forget the Night
10 Azizam

★アルバム「TURNS」を公開中!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。