ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジ・オーブ、新作で初のハイレゾ・リリース決定! 試聴音源&メイキング映像も公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ついに7月1日にリリースが迫っているジ・オーブの新作『MOONBUILDING 2703 AD』。

これまでアンビエント・ハウスやダブ・テクノのオリジネイターとして25年にもわたり、UKはもちろん、ワールドワイドなダンス・シーンのトップを走り続けているジ・オーブ。

新作『MOONBUILDING 2703 AD』は、中心人物、アレックス・パターソンと朋友、トーマス・フェルマンによって制作され、今回はトーマスとも所縁の深い〈KOMPAKT〉からのリリースとなる。

OTOTOYでは、本作のハイレゾ版の配信が決定! エレクトロニック・ミュージック、サイケデリックな音響を知り尽くしたふたりによる音源だけに、そのエコーさばきや電子音の細かな表現がハイレゾで聴けるのはこれまた楽しみだ。

また〈KOMPAKT〉からSoundCloudで『MOONBUILDING 2703 AD』の試聴音源と、メイキング映像が公開。ふたりの制作風景やショート・インタヴューを閲覧できる。

またリリースとほぼ同時ともいえる、7月4日(土)代官山ユニット、7月5日(日)大阪STUDIO PARTITAと来日公演も!

視聴、メイキングは以下のURLより。
(河村)


https://soundcloud.com/kompakt/sets/the-orb-moonbuilding-2703-ad


https://youtu.be/f6NlYpCsOYg

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。