ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【悲報】DJ KOOに「EZ DO DANCE」使用禁止令、封印させられていた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TRFのDJ KOOが、6月17日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、お決まりのセリフとして定着していた「EZ DO DANCE(イージー・ドゥ・ダンス)」を事務所から禁止されたことを明かした。

番組では「浮き沈み芸人SP」と題して、小島よしお、篠原ともえ、DJ KOO、中村紀洋、森脇健児がゲスト出演した。中居は始めのスタジオトークで、派手な衣装を身につけたDJ KOOに「シノラーがいたかと思いましたよ」とコメント。シノラーならぬ「コー(KOO)ラー?」と尋ね、DJ KOOからお決まりのセリフを引きだそうとした。

だが、DJ KOOのテンションは低く「か、亀の?」ととぼけるだけ。中居が「今『コーラー』って言った瞬間に、みんなにあまり伝わらなかった気持ちを一言で表すと何ですか?」と再度質問しても、DJ KOOは何も言わず、口にチャックをするポーズを繰り返すだけだった。

DJ KOOのいつもと違うテンションに、中居は「どうしたんですか?」「いつものパターンじゃないですか?」と首をかしげ、小声で「NG出ました?会社から?」と質問。するとDJ KOOはさらに小さな声で「はい…」と答え、事務所からNGが出たことを明かした。スタジオでは驚きの声が上がり、中居も「曲のタイトルを言うだけでドカンってくるって…、そんなことないのに?」と残念そうにコメントした。

だが、DJ KOOは「じゃ、もし中居さんが『夜空ノムコウ』って言ったらどうしますか?」と、「EZ DO DANCE」のノリで反論した。中居はまさかの反論に笑いながら「DJ KOOにしかないものですから!」とコメント。曲のタイトルを言って盛り上げられるのはDJ KOOにしかできないものだと強調していた。

■参照リンク
・『ナカイの窓』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/nakainomado/

関連記事リンク(外部サイト)

独立リーグがアツすぎる!阪神がフランコ監督の石川からペレスと電撃契約
元PASSPO奥仲麻琴はホラー好きだった!「ゾンビ映画大好き。特殊メイクしたい」
AKB48高橋みなみにケンドーコバヤシがガチすぎる思いを語る
博多大吉先生がメッセ黒田と国生の交際報道を語る 「リアル『黄昏流星群』の始まり」
NBAファイナルで盲目の少女が歌った国家斉唱がカッコよすぎると話題に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP