ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひと口アイス「ピノ」が初の専門店を原宿にオープン!新感覚のピノフォンデュを体験しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


森永乳業は、人気のひと口アイス「ピノ」に、特製チョコレートソースやマシュマロクリームなどを自分で自由につけて楽しめる専門店「pinofondue café chocolate & marshmallow」を、7月3日(金)~8月30日(日)の期間限定で、東急プラザ 表参道原宿 3F「OMOHARA STATION」にオープンする。

「ピノ」は1976年に発売し愛され続けている、チョコとアイスが絶妙に溶け合う、日常にプチハッピーを提供する、ひと口タイプのアイスブランド。この度「アイスをもっと可愛く、もっと自由に楽しもう」をコンセプトに期間限定で「ピノ」の新しい楽しみ方を提案する。

「pinofondue café chocolate & marshmallow」は、「ピノ」初めてのピノフォンデュ専門店。

普段は目にすることのない、チョコがコーティングされていない「ピノアイス」を、特製チョコソースや出来立てのふわふわマシュマロクリームにつけて作るのが「ピノフォンデュ」。

チョコレートソースは、当ショップのために開発したリッチでコク深い「セミスイートチョコレート」と、華やかな香り広がる甘酸っぱい「ラズベリーチョコレート」・抹茶の旨味と渋味のバランスが良い「宇治抹茶チョコレート」の2種から1種を選択して、合計2種のチョコソースを提供する。

さらに、ローストアーモンドやカラフルチョコチップなどのお好みのトッピングでかわいくデコレーションすれば、自分だけの特別な「ピノフォンデュ」メニューを楽しむことが出来るのだ。

「pinofondue café chocolate & marshmallow」は、ピノアイス6粒に、各種トッピングつきでお一人一食が350円となっている。

いつものピノとは違う、自分だけの「ピノフォンデュ」で、楽しくハッピーな体験をしてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP