ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「オカザえもん音頭」がアフロ・ファンクでかっこよすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫
「オカザえもん音頭」がアフロ・ファンクでかっこよすぎる

愛知県岡崎市の非公式キャラクター、オカザえもん。

そんなオカザえもんが発表した「オカザえもん音頭」が話題になっている。

つい先ごろ、オカザえもんがSoundCloudにアップしたのだが、これがまたかっこいいアフロ・ファンクすぎるのだ。

趣味がジャズ鑑賞だったり、ツイッターでエイドリアン・シャーウッドやポップ・グループ、スロッビング・グリッスルなどのニューウェイヴ / ポスト・パンクに言及したりと、なにかとディープな音楽ファンの匂いをさせてはいたが、まさか本人が発表した楽曲もここまでとは。ディープな音楽ファンも唸らす、アフロ・ファンクに仕上がっている(もとはといえば、現代美術展「岡崎アート&ジャズ 2012」に、現代美術作家の斉と公平太が出展した作品だったり)。

同曲はもともと、昨年、同市南中学校の生徒会が制作したものがもとになっている。11月の文化祭で披露され、曲は市のご当地キャラクター、オカザえもんの紹介に始まり、家康公夏まつりの花火大会や、市内のジャズ文化を紹介。名産の八丁みそなどご当地グルメを挙げ「みんな来い来い 食べに来い」と呼び掛ける。岡崎南中学の生徒による作品を松石ゲルが編曲、岡崎出身の森崎まみが歌っている模様だ。この他に盆踊り用のヴァージョン(音頭?)も制作中だとか。

また「オカザえもん音頭」はなんとREMIXコンテストも募集開始していて、応募作品の中から優秀作品を選び「オカザえもん音頭」のCDに収録する模様。「オカザえもん音頭」のCDは応募者全員にプレゼントするとか。また7月29日(水)岡崎城下家康公夏まつりの多目的広場ステージイベントにて優秀作品を発表。優秀作品が収録された CD は岡崎城下家康公夏まつりにて当日に限定で無料配布する模様だ。「オカザえもん音頭」のリミックス音頭など詳しくはオカザえもんの下記、ブログにて。

著者のまわりのドープなアフロ・ファンク好きも反応しております。「オカザえもん音頭」OTOTOYでも配信できないかな!
(河村)

「オカザえもん音頭」

https://soundcloud.com/okazakiemonnosuke/okazaemonondo

・「オカザえもん音頭」のリミックスを募集する公式ブログ
http://okazaemon-blog.jimdo.com/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E9%9F%B3%E9%A0%AD

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。