ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激辛唐辛子がスープのうま味を引き出す! 「激辛ストリート」の「激辛タンメン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月16日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「なないろグルメ調査隊」のコーナーで「旨辛の秘密を徹底リサーチ!」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんが、「西応寺生駒軒(ニシオウジイコマケン)」(東京都港区)を訪れた。

 創業40年の同店は、芝商店街にある激辛料理が人気の中華料理店だ。じつは、2011年から芝商店街は“激辛”を使った町おこしを狙って「芝辛・激辛ストリート」と銘打ち、約12店舗が北インド産の辛いスパイス、ブット・ジョロキアを使って、それぞれの激辛メニューを提供。7月末日までスタンプラリーも開催している。同店の激辛メニューは、「激辛タンメン」だ。辛さのレベルは、0.1辛~0.9辛、1辛~5辛まで細かく調整することができる。石本さんは「激辛タンメン(辛さレベル:1)」を注文した。

 石本さんは「激辛タンメン」を食べて「うん、うん、あ! 辛い!」とコメント。常連客に話を聞くと「ここのタンメンは、辛いだけじゃなくて、元のタンメンがすごくおいしい」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:西応寺生駒軒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:田町・三田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:田町・三田×中華のお店一覧
月島のひもの定食専門店で子どもにも大人気の「サバサンド」
飲みやすくスッキリ! ホウレンソウと小松菜の炭酸ドリンク「グリーン スパークリング」!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP