ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2種類の秘伝だれが自慢! 北海道名物「ザンギ」が楽しめるジャパニーズバー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月9日放送の「発見!なるほどレストラン」(フジテレビ系、毎週火曜午後9時)では、「最強ご当地唐揚げNo.1決定戦」と題して、「ジャパニーズバーさかまる」(北海道釧路市)が紹介された。

釧路駅から車で5分ほどにある同店は、2種類の秘伝だれが自慢の唐揚げを食べられる人気店だ。ご当地の唐揚げは「ザンギ」と呼ばれ、北海道ではポピュラーなメニューだ。おすすめは「さかまるおろしザンタレ」というザンギにたれをかけたもの。秘伝だれのひとつは、にんにく醤油ベースのたれ。もも肉は、鮮度が落ちないように手の温度が肉に伝わる前に素早くもみこんでいる。そしてたれが焦げないように低温で揚げた後、もうひとつのたれである甘辛い塩ベースのたれをからめて、最後に大根おろしをかけて完成。

「さかまるおろしザンタレ」を食したお笑い芸人のいとうあさこさんは「なんて優しいたれなんだろう」とコメントした。続いて食したお笑いコンビの「フットボールアワー」の後藤輝基さんは「メチャクチャうまいやん!」と称賛した。

■話題のお店に追加取材■
 一番のおすすめは番組内でも紹介された2つの「ザンタレ」。醤油と大根おろしでさっぱり食せる「さかまるおろしザンタレ」と、ネギダレと塩ダレをミックスした「さかまるネギ塩ザンタレ」は、同店を訪れたら必ず注文したい一品だ。

 ほかにもこだわりのメニューがたくさん。焼き鳥は備長炭を使って丹念に焼き上げ、オリジナルスパイスを調合した塩、もしくは鶏ガラを使用した注ぎ足しタレで食べることができる。魚介は高級鮮魚店から仕入れているので質は間違い無し。「季節の魚介のカルパッチョ」でその日一番の新鮮魚介類を堪能しよう。

ピザも好評だ。毎日店内で粉から手作り、本場イタリアに近い食感を味わえる。「さかまるミート」はピザにオリジナルミートソースをかけふんわりサクサクに焼き上げている。ほかに「モッツァレラ&トマト」も人気。

 現在同店では夏限定のメニューを提供中。「黄金カレイの縁側ユッケ」や「夏野菜とホエー豚ベーコンのピザ」、さらに「塩レモン鍋のモッツァレラしゃぶしゃぶ」など、一風変わった今しか食べられないメニューがたくさん。ドリンクもこの時期だけの限定メニューがそろっているので訪れた際は頼んでみよう。

 メニュー豊富な居酒屋だが、その一つ一つにこだわりがある。ご当地メニューや新鮮魚、ここでしか食べられない味を満喫しよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ジャパニーズバーさかまる (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:釧路・阿寒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:釧路・阿寒×居酒屋のお店一覧
松崎しげるの青春の味! 45年以上通い続けているお気に入りの「焼きぎょうざ」
野菜をたっぷり使ったヘルシーカレーの店!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP