ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分好みのピノが作れる「ピノフォンデュカフェ」が原宿にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

森永乳業のロングセラーアイス「ピノ」を、特製ソースやトッピングでデコレーションし、自分だけの“オリジナルピノ”を作れる「ピノフォンデュカフェ」がオープンする。

7月3日(金)から8月30日(日)にかけて、東急プラザ 表参道原宿3階「OMOHARA STATION」に期間限定オープンする「pinofondue cafe chocolate & marshmallow」は、“アイスをもっとかわいく、もっと自由に楽しもう”がコンセプト。

店内に用意されているのは、市販タイプの“チョコレートがかかったピノ”ではなく、チョコのコーティングがされていない“中身のピノアイス” (6粒セットで350円)。

これに特製チョコレートソースやふわふわマシュマロクリームをつけ、さらにローストアーモンドやカラフルチョコチップなどでデコレーションを施せば、自分だけのオリジナル“ピノフォンデュ”が出来上がり!

カフェのインテリアは、「ピノ」のパッケージのシグニチャーカラー“赤”と“白”を起用し、そこに6粒の「ピノ」をイメージした“ピノソファ”が並ぶという。

“作る楽しみ”と“食べる楽しみ”で、おいしさが2倍の「ピノ」を味わいに、この夏休みは「オモハラ」に足を運んでみては?

pinofondue cafe chocolate & marshmallow
http://www.pinoice.com/fondue/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP