体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Kis-My-Ft2の人気曲がEDMや和楽器など最新鋭リミックスで生まれ変わる

7月1日に発売されるKis-My-Ft2の4枚目のアルバム『KIS-MY-WORLD』が音楽ファンの間で話題に!

Kis-My-Ft2 ロゴ (okmusic UP's)

注目されているのは、初回生産限定盤Bに収録される「Remix CD」だ。リミキサーとして日本の超トップクリエイターから、新進気鋭の若手クリエイターまでが参加しており、その豪華ラインナップが話題となっている。

キスマイでしか実現しないジャンルを超えた音楽界の『今』が詰まった新たな挑戦となる1枚。最新のEDMはもちろんHIP HOPから和楽器Remixなど想像を超えたアプローチで、フロアライクな仕上がりになっている。

そんな豪華リミキサー陣より、今回のアルバム『KIS-MY-WORLD』に向けてコメントが寄せられた。そしてKis-My-Ft2のオフィシャルホームページでは、この「Remix CD」の全曲試聴も始まっているので、ファンならずとも要チェックだ。

■Kis-My-Ft2 オフィシャルホームページ
http://avex.jp/kismyft2/

参加リミキサーコメント ※収録曲順
■☆Taku Takahashi(m-flo)
「Everybody Go」
Kis-My-Ft2の代表曲のリミックスができたことをとても光栄に思います。 CDをチェックされている方たちに少しでもダンスミュージックの楽しさを知っていただけたらと思っています。

■町屋(和楽器バンド)
「SHE! HER! HER! 」
この度はSHE! HER! HER!のRemixを担当させて頂きまして非常に光栄に思っております。 原曲の素晴らしさをブラッシュアップしつつ、和楽器という生楽器とEDMの融合を楽しみながらRemixさせていただきました。原曲とはまた一味違った視点で皆様に末永く愛されることを願っております。Kis-My-Ft2さん、キスマイファンの皆さん、その他聴いてくださる全ての方々、そしてSHE! HER! HER!という素晴らしい楽曲、全ての出逢いに感謝致します。ありがとうございます。

■DJ WATARAI
「Take Over」
今回TakeOverのリミックスをさせてもらいましたが、原曲自体もすごくカッコイイし歌もラップもすごくタイトでとても楽しく作業ができました!キスマイとDJ WATARAIとのコラボ、ぜひみなさんに聴いてほしいです!!

■TeddyLoid
「Tell me why」
Kis-My-Ft2の皆さんの声と言葉。新たに構築するのがとても楽しかったです。”Tell me why”のストーリーの続編が見えてくるような、そんなイメージでリミックスしてみました。思い通りに行かない想いでも、トンネルの先はきっと晴れているから。

■banvox
「運命Girl」
Kis-My-Ft2さんのRemixに参加させていただきありがとうございました。原曲がとてもスピーディーでかっこよく、REMIXしていてとても楽しめました。僕のREMIXではスピーディー+ハーフテンポ多めな感じで作りました。歌詞の”神様サンキュー”というワードが頭に残っていてとても気に入っています。メロディーもKis-My-Ft2さん独特な感じが出ていてとてもPOPで印象的でした。「運命Girl」が僕のよく通うセブンイレブンの「バレンタインフェア」
CMソングというのもとても嬉しかったです。

■DJ Hasebe
「Black & White」
今回のリミックスは大人なムードのトラックでリリックのシリアス感を引き出せればと。それと、リリース時期的に夏を感じられるようなアレンジに仕上げてみました。みなさま是非。

■DJ’TEKINA//SOMETHING
「ETERNAL MIND」
もともととてもエッジの効いたカッコイイ楽曲だったので、ここからもっとパンチの強いリミックスにしようと気合を入れて制作させていただきました!!  是非楽しいんでノリノリになって聴いて頂けたらうれしいです!

■Tomoyuki Tanaka (FPM)
「キミとのキセキ」
まず原曲のポップなメロディーが素晴らしかったので、それを活かしながらも、あくまでもシンプルに、そして近未来感溢れるダンストラックを目指しました。

■Jazzin’park
「タナゴコロ」
原曲の詞の世界観とメロディーが、とても心に響く素敵な曲なので、この曲の、沢山の方々が大切にしているであろう部分は崩さないように、優しく包むように、僕らなりのリミックスをしてみました。是非、聴いてみてください。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。