ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerryのスライド型新機種 “Venice” のスペックやリリース時期などが伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が 2 月の MWC 2015 イベントで披露したスライド型新機種 “BlackBerry Slider” のコードネームやスペック、リリース時期を海外の WEB サイト N4BB が伝えました。同サイトによると、BlackBerry の新機種のコードネームは “Venice” で、5.4 インチ 2,560 × 1,440 ピクセル( WQHD)のディスプレイ、Snapdragon 808 1.8GHz ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 1,800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載。OS は BlackBerry OS 10 か、もしくは Android 5.0(Lollipop)を搭載するそうです。数日前、BlackBerry は同社サービスを統合した Lollipop スマートフォンの投入する予定だと伝えられており、“Venice” がそれとなる可能性もあります。同サイトは今回の情報の出どころを明らかにしていませんが、“Venice” のリリース時期について、“今年の 11 月になることが望ましい”という話も伝えており、関係者本人か、それに近い人物からの情報ではないかと推測されます。BlackBerry はこのほかに、「BlackBerry Passport」の後継となる “Oslo” や「Porsche Design P’9984 “Keian”」も準備中で、その実機やレンダリング画像も流出したりしています。Source : N4BB


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus、新型スマートフォン「OnePlus 2」でSnapdragon 810 v2.1とOxygenOSを採用
米国のGoogleストアでAndroid TVマイクロコンソール「Razer Forge TV」が発売、ゲームパッドが付属して$149
Nestが監視用Wi-Fiビデオカメラ「Nest Cam」を発表、Googleストアで発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。