ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nestが監視用Wi-Fiビデオカメラ「Nest Cam」を発表、Googleストアで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google 傘下のホームオートメーション企業 Nest は 17 日(現地時間)、新しい監視用カメラ「Nest Cam」を発表し、米国のGoogle ストアで発売しました。Nest Cam は、撮影した自宅やオフィスなどの映像をスマートフォンなどで見ることのできる Wi-Fi ビデオカメラで、部屋を 130 度の広角で撮影でき、さらに、1080p の高画質でスマートフォンなどにストリーミングできます。Nest Cam では、監視している部屋の動きを観察し、留守中に音声や動きを検知するとユーザーのスマートフォンに通知したり、マイクとスピーカーを内蔵しているので、Nest Cam と Nest アプリで会話することも可能。相手から話した場合でもユーザーに通知が届きます。また、有料サービス Nest Aware に加入すると、動画が最大 30 日間継続してクラウドストレージに保存されるようになるほか、Activity Zone を設定して気になるところを重点的に監視したり、動体検知機能などの追加機能も利用できます。Nest Aware は、Nest Cam を購入すると 30 日間無料で試用できます。Nest アプリの対応機種h、Android 4.0 以上と iOS 8 以上です。米国での販売価格は $199 となっています。Source : Google ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus、新型スマートフォン「OnePlus 2」でSnapdragon 810 v2.1とOxygenOSを採用
米国のGoogleストアでAndroid TVマイクロコンソール「Razer Forge TV」が発売、ゲームパッドが付属して$149
BlackBerryのスライド型新機種 “Venice” のスペックやリリース時期などが伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP