ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

車内の湿気を、超簡単になくす方法。必要なのは○○だった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

車の中にある湿気って、けっこう面倒ですよね。湿気で曇った窓を、拭き取ってもまたすぐに曇り始めるなんてこともしばしば。
梅雨時に、車内に持ち込んだ濡れた傘の水分が蒸発する時にもよく起こります。前が見えづらくなり、運転も危険です。

ですが、そんなやっかいな湿気を簡単に取り除く方法があるんです!一体、どんな方法でしょうか?早速、見ていきましょう。

意外な組み合わせで
湿気を退治

ここで用意してほしいのが靴下。

そしてもう1つ用意したいのは、猫を飼っている人なら持っている「猫砂」です。

まず、靴下に穴が空いていないかきちんと確認して下さい。そして、テープを用意します。

靴下の袋口の部分を、テープにくるりとかぶせるように巻き付けます。すると、このような形に。

靴下の中へ、先ほどの猫砂を入れます。テープで靴下の袋口を固定しているおかげで、簡単に入れることができます。

入れ終わったら、テープを外します。

そして、猫砂が漏れないように袋口を結びます。さて、しっかりと結びましたか?

結び終わった後、もう一方の靴下をかぶせるようにしていきます。

するとこのような筒状の形になります。これで完成です!

こちらを、ダッシュボードや座席の下に置きましょう。ゆっくりと、車の中の湿気が減少していくはず。

猫砂が車内の湿気を吸収し、くもりがなくなっていきます。数日後には、今までと見違えるような変化を目にすることができるはず。

簡単だけど効果抜群!ぜひ、一度試してみて下さい。ちなみにここで紹介した猫砂の効果を得るには、シリカゲルを使用したシリカサンドを使う必要があります。
猫を飼っている人ならすぐに試せるライフハック。詳しい動画は、こちらから。

Licensed material used with permission by DaveHax

関連記事リンク(外部サイト)

料理嫌いでも、思わずやってみたくなるキッチンハック「5選」
【アウトドアや掃除で使える】簡単にロープを切る裏ワザ!ハサミやカッターは必要なし
毎日の料理に役立つ「5つの工夫」。ワインを凍らせて・・・!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP