ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TVアニメ『黒子のバスケ』第3期最終回キャストコメント公開! ジャンパックも発売決定[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年6月30日の放送で最終回を迎えるTVアニメ『黒子のバスケ』(第3期)。熾烈を極めたウィンターカップに決着がつきます! 最終回のアフレコが終了し、今まで熱演してきたキャストのコメントが届きました。

<Q1>最終話のアフレコを終えた感想
<Q2>これから最終話をご覧いただく皆さん、これまで応援いただいたファンの皆さんへのメッセージ

●小野賢章さん(黒子テツヤ 役)
1、ずっと続くと思っていた収録がついに終わってしまい、未だに実感がありません。短かったような長かったような。。。ただ、皆さんと最後まで戦えたことを本当に誇りに思います。この作品を通して様々なことを学び、成長出来ました。
『黒子のバスケ』という作品に出会えて、参加出来たことを心から嬉しく思います。

2、最後まで、黒子たち誠凛の戦いを見届けてください。
僕もテレビの前で応援したいと思います。最終話を見たら終わったんだという実感も湧きそうです。ここまでこられたのは、応援してくださった皆様のおかげです! 本当にありがとうございました!! そして、これからも「黒子のバスケ」を原作共々よろしくお願いします!

●小野友樹さん(火神大我 役)
1、足かけ3年に渡って収録させて頂いた「黒バス」。達成感と喪失感に襲われております……。
本当に部活を引退するような感覚ですが、チームメイトのみんなやライバル達、スタッフの皆さん、応援してくれた皆のおかげで最後まで駆け抜けられたことを誇りに思います。

2、実のところ何度も、「うおー! これは勝てねえ……!」と思う瞬間がありました。でもその度に、チームメイトのみんなの声や、皆さんの応援が本当に力になっていました。いよいよ最後。是非、僕達の戦いを見届けてください。 そして一緒に、勝とうぜッ!!

●斎藤千和さん(相田リコ 役)
1、走りきったぞ! という感じです。みんなが全力で闘い切りました。最終話なんて友樹君がテストから全力出し過ぎてクラっと倒れちゃったくらい(笑)、魂が込められてました。それぞれの未来の形を早く観ていただきたいです。

2、ここまで頑張ってこられたのは、以前の話数で黒子達も言っていたように、「応援が力になったから」だと思います。まさに皆さんの応援のお陰で、私達もどんな時でも全力で走ってこられました。改めて、温かい応援ありがとうございました。最後まで見届けてくださいね!

●細谷佳正さん(日向順平 役)
1、本当に終わってしまうのだなと、改めて思いました。
アフレコ前は実感が持てなかったのですが、いざ終えてみて「そうなんだ……」と認識しました。個人的な話ですが、現場の空気や集中力がとても心地よく理想的でしたので、終わるのが本当に残念です。この空気感は奇跡だったなと思います。

2、これまで『黒子のバスケ』を応援して下さった皆様、本当に有難うございました。今日に至るまで色々な出来事がありましたが、こうして無事最終話を録り終えて、皆様にご覧頂けることが唯々嬉しいです。スタッフ、演者だけではここまで来られなかったと思いますし、これ程愛される作品に参加させて頂けて、改めて幸せに思います。
多くの人々の中に「記憶に残るアニメ」として生き続ける事を願っております。本当に有難うございました。

●野島裕史さん(伊月俊&テツヤ2号 役)
1、作品は必ず終わりが来るとは言え長い期間関わらせていただいた作品なだけに、より一層感慨深いですね。毎週収録で会っていたメンバーも個性豊かで楽しかったので寂しさもあります。でも作品としてはずっと残っていくものなので、僕の代表作のひとつとして、大切にしていこうと思います。

2、本当に終わってしまうのは寂しいと思います。とは言えOAは終わっても、また何かで伊月としてテツヤ2号としてお会いできる機会があると思います。作品は永遠に残りますし、何度でも観返したり聴き直したりして頂きたいです。
でも一区切りとして、言わせて頂きます。 長い間、本当にありがとうございました!

●浜田賢二さん(木吉鉄平 役)
1、無事に収録を終えることができてまずはホッとしています。第3期はウインターカップも終盤という熱量の多いシーンの連続、帝光編、そして洛山戦へと緊張感が高まる展開ばかりでしたので、それがこの収録でおわりなのかという解放感を感じました。スッキリ感というか……やっぱりホッとした、ですかね。

2、TVアニメ『黒子のバスケ』最終話、是非楽しんで観て下さい。
今まで応援して下さった皆さんをスッキリさせるラストを見届けていただけたら幸いです。

●木村良平さん(黄瀬涼太 役)
1、感慨深いと思いつつ、まだ実感は薄いです。一先ず、彼らの明るい未来に思いを馳せています。

2、終わってしまうのはさびしいですが、最終話まで無事に辿り着けたのは本当に素晴らしいことだと思います。楽しんでくれている皆さんのおかげです。ぜひ最後の最後までお付き合い下さい!

●小野大輔さん(緑間真太郎 役)
1、感無量です。この最終回に立ち会えた事に感謝します。

2、すべてのチームが人事を尽くしました。そして応援してくれた皆さまもチームの一員です。『黒子のバスケ』に関わったすべての人に、お疲れ様でした! ありがとうなのだよ!

●神谷浩史さん(赤司征十郎 役)
1、無事に役割を終えられてホッとしている反面、やはりとても寂しいです。
本当にコート上にいるかのような緊張感に包まれた物凄いスタジオでした! そういうスタジオの空気を守り続けた音響監督の三間さんと、誠凛のメンバーに感謝です!

2、アニメ『黒子のバスケ』が遂に最終回を迎えます!
見終わった後に、他の「キセキの世代」のメンバーのように赤司くんに対する印象がより良いものに変わっていることを願います! 最後まで見届けて頂けたら幸いです!

TVアニメ最終回記念! ジャンパック発売

放送が終了してしまうのは寂しいですが、TVアニメ第3期放送終了を記念して『WC(ウインターカップ)誠凛優勝記念パック』として、 小冊子とグッズを同梱した『黒子のバスケ』のジャンパックを7月3日に発売!


カラー32ページとモノクロ16ページで、誠凛高校優勝までのキセキをたどる小冊子「月刊KUROBAS」や、アニメ描き下ろしのビッグポスター、WCプレイヤーズシールにキャラはんこ、小冊子「月刊KUROBAS」&「アニバス」の全7冊が収納可能なボックスなど入った豪華セット。手に入れて、TVアニメの余韻に浸りましょう!

<『ジャンパック TVアニメ 黒子のバスケ』内容>
●【月刊KUROBAS】(小冊子)
カラー32p+モノクロ16pで誠凛高校優勝までのキセキをたどる。誠凛以外にも「キセキの世代」所属チームを中心にWCを総力特集!

●【月刊KUROBAS&アニバス全巻収納ボックス】
小冊子「月刊KUROBAS」+「アニバス」(TVアニメキャラクターズブック)vol.1~4&EXに加えて、8月4日発売予定のvol.5を加えた全7冊が収納可能!

●【WC誠凛優勝記念・超ビッグポスター】
誠凛優勝の瞬間をアニメ描き下ろしで、約44cm×約69cmのポスターに!

●【キセキのキャラはんこ】
「キセキの世代」+黒子の6名が組み立て式のはんこに!

●【WCプレイヤーズシール2枚セット】
スケジュールシールや伝言シールなど実用的なものから、誠凛メンバーや帝光中の美麗ステッカーまで盛りだくさん!

●【テツヤ2号メッセンジャーふせん】
テツヤ2号をあしらった可愛いふせん!

●【誠凛高校バスケ部ホワイトボード&キセキのフォトフレーム】
メモも写真も! 便利なリバーシブル仕様!

アニメ『黒子のバスケ』公式サイト:
http://www.kurobas.com/

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP