ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画、アンコール上映が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 デヴィッド・ボウイ人生初の回顧展を舞台にしたドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』が、10月にアンコール上映されることが決定した。

 本作で描かれる回顧展は、イギリスのヴィクトリア&アルバート(V&A)博物館で開催。V&A博物館の長い歴史においても、チケットが最も入手困難なイベントとなり、ネット上では偽造チケットすら出回るほどの人気となった。本作は、その展覧会のキュレーターが、ボウイのステージ衣装、創作活動に使われたメモ、ストーリーボード、ダイアリーなど、彼にまつわる貴重な資料をもとにボウイの創作活動の背景に迫ったドキュメンタリー映画だ。2015年1月に日本でも期間限定で上映されたところ、メイン館では連日ほぼ満席となり、今回 アンコール上映が決定した。公開日および上映時間は、追って発表される。

◎公開情報『デヴィッド・ボウイ・イズ』
会場:シアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)
日時:2015年10月(公開日時は今後決定)
監督:ハミッシュ・ハミルトン

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ、1999年のアルバム『’Hours…’』が初のアナログ化
デヴィッド・ボウイ ベスト盤から新曲「Sue」公開
デヴィッド・ボウイ、早くも新作か? 意味深な声明でほのめかす

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP