ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あまりにも斬新!写仏で自分を見つめ直す婚活「おとなの悟り婚」が開催だ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前の記事で臨済宗の僧侶がプロデュースする「お寺婚活」を取り上げましたが、都心でまた寺院主催のユニークな婚活イベントが行われるとの事で、さっそくリサーチしました。

それが来る7月26日(日)に開催予定の「おとなの悟り婚~清き出会いと清き幸せ~ 写仏編」。

このイベントは成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開中の株式会社パートナーエージェントが、東京・豊島区の真言宗の寺院・金剛院とコラボしたもの。国の登録文化財にも指定されているこの場所で、写仏体験によって自分自身と向き合い、改めて婚活の目的意識を明確にした上でパートナー探しを行うという、とても身の引き締まる斬新な試みです。

ひとくちに婚活といっても、ただやみくもに活動すれば結果が出るというわけではなく、人生のパートナーとして結婚生活に求めるものなどを今一度見つめ直し、活動プランをしっかり立てることが大切です。

あなたはどんな人と結婚し、どんな生活を分かち合いたいのか。そのような原点に立ち返ることがコンセプトのイベントなので、これまでの婚活で何か物足りずモヤモヤしていたあなたの心も晴れるかもしれませんね。

参加費用は女性が3000円、男性が4000円。定員は合計各10名ずつの20名です。13時から2時間半ほどの開催予定で、参加資格は女性なら28歳から43歳位まで、男性は30歳から47歳位までとなっています。そしてもちろん「お寺・写仏に興味のある方」も、重要な参加資格となっています。

女性に課せられた参加資格は上記の内容のみですが、実は男性にはまた別の条件が課せられています。それは「大学卒業以上、公務員、年収500万円以上、非喫煙者、身長170cm以上、転勤なしのどれかに該当する方」。・・・と、この内のいずれかとはいえ人によってはなかなか敷居が高いようです。でも一生のパートナーを決めるわけですから、妥協せず心持ちをしっかりさせる必要もあることでしょう。

なお、この「おとなの悟り婚」はシリーズ化の見込みで、今回がその第1弾となるそうです。気になったらさっそく公式サイトをチェックしてみてください。

特に女性にとって婚活というのは思いのほか難しい面があるようで「実際に参加していろんな人に会えるのはいいけど、最終的に自分の求めているものがあやふやになる。」といったような意見も多く聞かれます。婚活という手段を通じての目的が曖昧だと、そこにはブレが生まれてきます。その「目的」の部分をハッキリさせて臨むために写経という手段を用いた今回の意義深いイベント。婚活に真剣に取り組みたいなら、絶対損はないですよ!

おとなの婚活パーティー・OTOCON 公式サイト

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

浮世絵界の狂気!幕末の絵師 河鍋暁斎の名品120点「画鬼 暁斎 – KYOSAI」が開催だ!
なんと成婚70組!「お寺で婚活」臨済宗のお坊さんが婚活イベントをプロデュース
世界を見渡しても東京以上に安心な国は無い?「スリーピング東京」がすごい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP