ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マルシェやクラフトビールも!「キャンドルナイト」が今年も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏至と冬至の夜8時から10時までの2時間、電気を消してロウソクの灯りの下、一人ひとりがゆっくりと考える時間をもつことを提唱する「100万人のキャンドルナイト」。

「でんきを消して、スローな夜を」を合い言葉に2003年にスタートしたこのイベントが、今年も6月21日(日)に東京・港区の増上寺にて開催される。

・東京タワーの消灯カウントダウン

キャンドルナイトの開始時間となる20時には、増上寺に隣接する東京タワーの消灯カウントダウンが行われる。

・幻想的なステージライブ

そして「CANDLE NIGHT STAGE」では、幻想的なキャンドルに囲まれたステージでライブも。

・オーガニックメニューやクラフトビールも

さらに、当日は「ORGANIC MARCHE(オーガニック・マルシェ)」も開催。

リサイクルやオーガニックをコンセプトとした各ブースにて、食材やオーガニック製品を販売する。

「大地を守る会」の食材を使ったキッチンエリアでは、夏野菜カレーやとうふバーガー、クラフトビールなどのグルメが楽しめる。

クラフト作家が集まって作品の販売などを行う「MOTTAINAIてづくり市」も同時開催で、幻想的なキャンドルと共に、ショッピングや食事も満喫できる。

キャンドルの明かりは小さくはかないけれど、人の心を和ませる力を持っている。

忙しくて「考える」時間がなかなか持てない…なんて人はぜひ参加してみてはどうだろうか?

100万人のキャンドルナイト
http://candle-night.tokyo/
日時:6月21日(日)11時〜21時
場所:大本山 増上寺(東京都港区)
入場無料

キャンドル(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP