ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激安サブスク・サービスが欧州でまもなく開始。無料モデルは業界にとって悪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 広告なしのラジオと毎日一定数の新曲ダウンロードを月額4ドル(約490円)で提供する激安音楽サブスクリプション・サービス、Rdio Select(アールディーオー・セレクト)が、まもなくヨーロッパでもスタートするようだ。

 この料金体でのサービスはすでにRdioが拠点とする米国やオーストラリア、カナダ、インドのほか、世界各地で利用できる。アンソニー・ベイCEOはミュージック・ウィーク誌に対し、ヨーロッパの権利所有者たちとの交渉に思いのほか時間がかかったものの、Rdio Selectはあと2、3か月でヨーロッパで利用できるようになると語っている。

 彼は「業界は9.99ドル(約1,200円)前後でこのシステムを展開してきましたし、新しいことをするにはさらに交渉が必要です。ヨーロッパのマーケットは複雑です。我が社のサービスは既に多くの場所で始まっているものの、ヨーロッパでは違うのです。ヨーロッパの消費者にとっては不運なことですが、少し時間が掛かっているのです」と述べている。

 Rdio Selectのラジオの部分は、高音質で無制限にスキップできるなど極めて標準的だが、会員はダウンロードした新曲をつねに25曲だけライブラリーに保存できるなど、曲のダウンロード機能はユニークだ。ユーザーは毎日新曲を25曲選ぶことができ、古い曲は順に除かれる。また、会員はオフラインで自分のライブラリーを聴くことができるほか、Rdioはアーティストや影響力のある人たちによる10曲のプレイリストを多数キュレートし、リスナーが自分のライブラリーに入れる曲を選びやすくしているのだ。

 ベイいわく、Rdio Selectの高品質ファイルと無限のカタログは、Spotify(スポティファイ)の無料モデルをアップグレードしたものだという。「(無料モデルは)業界にとってはマイナスだ。無料で良すぎるものを提供したら、お金を払う理由なんてないでしょう」と話す。

 Rdioは3,500万曲を誇り、85の国と地域で展開している。同サービスのプレミアム料金プランで、使い放題のRdio Unlimitedは9.99ドルだ。

関連記事リンク(外部サイト)

ウィズ・カリファとマルーン5が洋楽チャート1&2位をキープ、2組がタッグを組んだ2012年のヒット曲もランクイン
メタリカがNBAファイナル試合前に米国国家を斉唱! 映像公開
カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン 愛娘ノースの誕生日にディズニーランドへ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。