ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

不可能に挑戦し続ける『ミッション:インポッシブル』 最新予告では6分間の息止め潜水アクションを披露!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


トム・クルーズ主演の超人気シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。先日は地上約1500m、時速400kmの軍用飛行機にしがみつくという前人未到の離れ業を披露し、さらに極秘来日してガジェット通信記者と3番勝負を繰り広げてくれたトム。

【関連記事】トム・クルーズが極秘来日!? 『ミッション:インポッシブル』最新作公開前に戦いを挑んでみた
http://getnews.jp/archives/962333

本日公開となった最新予告編では、またまた驚きの潜水アクションシーンが解禁されました。

『ミッション:インポッシブル』6分以上の息止め潜水アクション(YouTube)
http://youtu.be/YSl9ChTlgrE

この潜水シーンはイーサン・ハント(トム・クルーズ)率いるIMFが立ち向かう最強の敵、謎の無国籍スパイ組織“シンジケート”を潰すための重要ミッションの一つ。撮影のためにトムは、プロの水中パフォーマンストレーナーから数週間もかけて呼吸トレーニングを学んだそう。本人いわく「クリストファー・マッカリー監督と一緒に、ノーカットでスリル満点の潜水シーンを撮影したいと考えていたからとても面白かったよ。6分から6分半くらい息を止めるトレーニングをしたけど、とてもハードだった」とのこと。見ているこちらが思わず苦しくなるシーンですが、トムよ、お前はいったい何を目指して進化を続けるのだ!

ちなみに、予告編で使用されているテーマ曲がいつもとアレンジが異なるのにお気づきでしょうか。


実はトム・クルーズが日本だけに特別に許可を出し、世界を舞台に活躍するサムライ・ギタリストMIYAVIがオリジナルでアレンジを手がけているのです。おなじみのテーマを聴いているだけで公開が待ち遠しくなってきますよね!

果たしてトムは史上最難関のミッションをコンプリートできるのか、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』は8月7日(金)より日本公開です。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』公式サイト:
http://missionimpossiblejp.jp/[リンク]

(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP