ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

具志堅用高も堪能した! 山梨県丹波山村の地元産の蕎麦の実を使った「天ざるそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月15日放送の「昼めし旅」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時45分)では、「山梨県丹波山村『あなたのご飯見せて下さい』」と題して、元プロボクサーでタレントの具志堅用高さんが「やまびこ食堂」(山梨県北都留郡)を訪れた。

 丹波山村水源公園の中にある同店は、川原に面する食堂兼お土産処だ。人気メニューは、店主自らが手打ちする、地元産の蕎麦の実を使った二八蕎麦。蕎麦は丹波山村の名産品で、山間には傾斜地を利用した蕎麦畑が点在している。具志堅さんは、「天ざるそば」(1100円 税込み)を注文。天ぷらには、地元の山から採ってきた“ワサビの葉”など季節の山の幸がふんだんに使用されている。

「天ざるそば」を食べた具志堅さんは「おいしい! なんで違うのかね、東京の蕎麦屋で食べるざるそばと。新鮮だよね。そば粉も違うんでしょうね。コシも強いし、歯ごたえもありますね」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やまびこ食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:富士五湖・山梨東部のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:富士五湖・山梨東部×その他の料理のお店一覧
松崎しげるの青春の味! 45年以上通い続けているお気に入りの「焼きぎょうざ」
野菜をたっぷり使ったヘルシーカレーの店!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP