ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネガティブな人と、うまく付き合うための「8つのコツ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人間関係は、世界共通の悩み。特にネガティブな人との付き合い方は、なかなか難しいもの。
相手の性格を変えることはできませんが、接し方ひとつで人間関係は変わるはず。
常に後ろ向きな人と一緒にいて悩まないためにどのように付き合ったらいいか、そのコツを「Higher Perspective」が紹介しています。ぜひ、参考にしてみては?

01.
あまり干渉しない

何事も否定的に捉える人に対する親切は、時に相手に望まれていないかもしれません。自分のエネルギーをムダ使いしないためにも、付き合う時間を考えましょう。

02.
ありのままの
気持ちを受け入れる

うんざりするような人であっても、相手があなたと付き合いを持ちたいと思っているなら受け入れる心も必要。今まで悲観的に物事を見ていた人でも、徐々に変わることはあります。無理に拒む必要はないのかもしれません。

03.
相手がイライラしているのは、
あなたの責任ではない

もしネガティブな人が悲しみや不幸といった気持ちを抱えていたり、機嫌が悪くてもあなたには何の責任もありません。マイナスな気持ちを乗り越えるのは、彼らの責任。自分を責めないように。

04.
嫌なことを言われたら
真に受けず流そう

悲観的な人があなたを傷つけるようなことを言っても、あまり気にしないように。彼らは、自分の感情をコントロールできない時があるのです。言われたことは、受け止めずに流しましょう。

05.
ケンカは
しないほうが無難

あなたが間違っていなかったとしても、ネガティブな人とケンカをして言い負かすのは至難の技。皮肉な考えを持っている相手は、何を言ってもムダなので放っておきましょう。

06.
あまり深く
考えすぎないように

いつもイライラしていたり神経過敏で付き合いづらいですが、前向きになれない人がそうなったのは、あなたのせいではありません。もしかしたら、過去に何か不幸な出来事があったのかも。考えすぎないように…。

07.
気遣いは、
し過ぎないように

常に落ち込んでいる人のために、自分を犠牲にしないよう気をつけましょう。彼らのために頑張りすぎていないか、常に考えるように。あなたの助けで素直に考えを変えることがあれば良し。もしそうでないなら、関わらない方が懸命。

08.
全部抱え込まないで!

相手のネガティブな言動は、あなたの責任ではないので、自分のせいだと思うのはやめましょう。すべての人に好かれることや、人の性格を変えることは難しいもの。抱え込みすぎないようにして下さい。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

「左利き」の人にしかわからない12のこと。世界中で共通だった!
全力で、世界を遊ぼう。人生を楽しむために、死ぬまでにしたい「30のリスト」
社長とエレベーターでバッタリ会った時にやるべき7つのコト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP