体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

料理嫌いでも、思わずやってみたくなるキッチンハック「5選」

th_スクリーンショット 2015-06-15 12.27.30

ささいなことでも、アイデア次第で生活は劇的に楽しくなるものです。ここでは、「DaveHax」で紹介されている5つのライフハックを紹介していきます。誰にでも簡単にできて、日常生活に役に立つものばかり。早速、試してみましょう。(動画は記事の最下部に)

01.
材料費ゼロ!
手作りラベルの作り方

袋入りの調味料を購入して、新しい容器に入れる。そんな時、容器に名前のラベルを貼っていないと、何の調味料だったか忘れてしまうことはありませんか?この裏ワザでは、材料費ゼロで簡単に自家製ラベルを作ることができるんです。

5-life-hack-1

まずは、購入した調味料を容器に入れましょう。動画では、チリパウダー。

5-life-hack-2

ここで一旦ストップ!中身を入れた後、調味料の箱や袋はすぐに捨てないで下さい。そこに書いてある調味料の名前を、ハサミで切り取りましょう。

5-life-hack-3

そして、テープで容器に貼付ければ…

5-life-hack-4

自家製の調味料ラベルができあがりました。これで、中身がすぐに分かりますね。

5-life-hack-5

02.
パスタが便利!?
壊れてしまったガスコンロの付け方

なかなか火がつかなくなってしまったガスコンロ、どのように対処していますか?家庭ではこういったケースは稀かもしれませんが、アウトドアでも使うカセットコンロで遭遇することもあるのでは?
ライターやマッチで火をつけると、やけどをしてしまう可能性があるので危ないですよね。

5-life-hack-6

そんなときはコレ!パスタが役に立つんです!でも、一体どのように使えばいいのでしょう?

5-life-hack-7

まずは、正常に火がつくコンロに着火し、パスタに火をつけます。

5-life-hack-8

その後、火のつきにくいコンロのスイッチを回し先ほどの火のついたパスタを近づけて火をつけます。これなら、やけどをする心配もなく火をつけることができます。

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。