ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Mi Note向けのAOSP版Android 5.1.1、ClockWorkModとTWRPのカスタムリカバリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi の ハイエンドモデル「Mi Note」に対して、AOSP 版 Android 5.1.1、TWRP と ClockWorkMod のカスタムリカバリが非公式にではありますがリリースされました。これは Ivan のニックネームで知られる 秋叶随风 氏が MIUI フォータムで公開したものです。Android 5.1.1 ROM は AOSP で公開されているソースコードを用いて独自にビルドされており、現在は開発途中のステータスとなっていますが、次の問題を除き、その他はほぼ完璧に動作すると言われています。問題は、データ通信に使用する SIM カードを切り替える際に端末が応答がなくなる(機内モードの ON / OFF で回避できる)、4K 動画の撮影中に写真を撮影できないことです。カスタムリカバリの ClockwrokMod は Android 5.1.1 ROM と同じスレッドで配布されており、TWRP はこちらのスレッドで配布されています。


(juggly.cn)記事関連リンク
NokiaとLG、スマートフォンに関する特許ライセンス契約を締結
HTCがBlinkFeedを利用した広告サービスのパイロットテストを開始
2015年Q1の国内モバイルデバイス出荷台数は前年同期比 11.8% 減(IDC Jpaan調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP