ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジ『○○パン』廃止へ 「毎年やる必要ないのでは」と社員

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 絶不調のフジテレビで、エース候補と目される歴代の新人アナが任されてきた深夜番組『○○パン』が、ついに廃止になるという噂で持ちきりだ。

 今年3月に終了した9代目・永島優美アナ(23)の『ユミパン』は視聴率1%台の低空飛行だったとされ、永島アナが「私のせいでは…」と思い詰めているのではと心配する声も同局内から聞こえてくる。

 う~ん、聞いているこっちが暗くなってしまうのだが、あるフジ社員は「別に毎年『〇〇パン』をやる必要はないんじゃない?」とサバサバしている。

「伝統の番組みたいな印象が強いけど、実は2代目の『アヤパン』から3代目の生野陽子アナ(31)の『ショーパン』までは5年も空いているんです。番組を任せられるスター性のある新人が出たときだけやればいい。そのほうが勲章にもなる」

 今年は、ミス慶応の小澤陽子アナ(23)や早稲田大のイメージキャラだった宮司愛海アナ(23)などフジにとって救世主になり得る期待の新人がいる。彼女たちが廃止の流れに待ったをかけられるか。

※週刊ポスト2015年6月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
寿退社の本田朋子アナ 人柄の良さで先輩後輩問わずウケ良好
フジ若手アナ 寿退社の本田朋子を慕うも平井理央の話は出ず
フジ・生野陽子「そのうち仕事より結婚選ぶ」の噂で持ちきり

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP